腰椎椎間板ヘルニアの症例 ①

一般的に腰椎椎間板ヘルニアといっても、その原因はさまざまです。

人によっては痛いところや症状も異なります。

このページでは、みどり整体院にお越しの方で腰椎椎間板ヘルニアでお悩みだった方の症例の一部を紹介させて頂きます。

 

みどり整体院では、あなたの腰椎椎間板ヘルニアに対して、体液循環と重心軸バランスを良くすることを中心に施術をすすめていきます。

身体の「ゆがみ」をきちんと整える整体で、あなたの辛い腰椎椎間板ヘルニアの症状はきっと良くなりますのでご安心ください。

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの男性 54歳

主訴 年齢 及び性別 職業 

主訴

腰部痛、左下肢放散痛

H30.1月に受傷、整形外科を受診し腰椎椎間板ヘルニアと診断される。痛み止め(内薬)と病院内のリハビリを処方され通院治療にて少し痛みが軽くなるも依然と症状が続き、鍼灸治療院を並行して通院を始めたところ、H30.5月に起床時前に屈もうとしてヘルニアが再発し症状が悪化、その後あまり改善が見られないまま当院へ来院する。来院時、非常に強い神経痛症状で歩行や動作がしづらく、ベットから起き上がるのも苦労している状態で、日常生活動作も不自由なことから会社を数日間欠勤する。

 

年齢 ・ 性別

54歳  男性

 

職業

会社員

初回の施術 H30年 6月

検査

座位: 左右骨盤動き(+)、腰の動き(+)、背中の動き(+)

左右肩甲骨の動き(+)、両肩動き(+)

臥位: 関連圧痛点(+)、Lasegue sign(+)

初回施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

初回施術後の評価

施術前検査による各部位の動き(↑)

ご本人様は、身体の使い方は左脚が軸脚(重心脚)となり、荷重を左脚にのせ重心バランスをとる身体の使い方による特徴もあり、それを調整したことでも症状がより軽減。

2回目の施術(2日後)

検査

左右骨盤動き(+)、腰の動き(+)、背中の動き(+)

左右肩甲骨の動き(+)、両肩動き(+)

施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

施術後の評価

施術前検査による各部位の動き(↑)

仰臥位で辛かった腰の痛みも少し軽減

起床時辛かった起き上がり動作の痛みがやや軽減

3回目の施術(5日後)

施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

施術後の評価

施術前検査の動き(↑)

日常動作でも未だ疼痛あるが、少しずつ軽減する。

4回目の施術(4日後)

施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

施術後の評価

施術前検査の動き(↑)

起床時辛かった起き上がり動作の痛みが随分と軽減する。

5回目の施術(7日後)

施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

施術後の評価

施術前検査の動き(↑)

日常生活において少しずつ症状が軽減する。

6回目の施術(7日後)

施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

施術後の評価

施術前検査の動き(↑)

疲労がたまると痛みを感じるも、日常生活において随分と症状が軽減する。

7回目の施術(7日後)

施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

施術後の評価

施術前検査の動き(↑)

日常生活においても随分と痛みが軽減する。殆ど症状も良くなってきたので、次回以降、経過観察とし2週間様子をみる。

8回目の施術(14日後)

施術内容

首の調整/骨盤の調整/手首の調整/足の調整/内臓反射の調整/全身の筋ポンプ

重心バランス調整

施術後の評価

施術前検査の動き(↑)

 

痛みも良くなりセルフケアに切り替えるも、就労作業が体力的きつく、ご本人の希望により定期的なメンテナンスを継続。

このページの制作者

著者:稲垣 晃(いながきあきら)

~略歴~

名古屋市北区の整体院『みどり整体院』 院長

沿革:1994年   小牧市に 「みどり接骨院」開設

2011年 名古屋市北区へ「みどり接骨院」移転 「みどり整体院」併設

痛くない ソフトで優しい 独自の整体法で ゆがみを改善する現役の治療家

腰椎椎間板ヘルニアについて詳しくはこちら

腰椎椎間板ヘルニア